読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/17

思っているよりも身体が疲労しているのか、体調が優れない日が続く。

 

雨の上がった夜に散歩してみた。

 

筆舌に尽くし難い気分になった。

 

とりあえず、明日の練習も頑張ろう。

 

帰ってきて、ニュース見てたら国立西洋美術館世界遺産への登録が濃厚なようでして。

 

世界的な建築家である、ル・コルビュジエが日本で唯一、設計した建築物。

 

上野に行った際には、必ず見に行きます。

 

自分はコルビュジエ建築が好きなので、卒業論文コルビュジエにしました笑

 

f:id:ventoskitami:20160517232615j:plain

 

コルビュジエは、日本にもとても影響を与えていて、一般的に有名なものを挙げると、六本木ヒルズ虎ノ門ヒルズです。

 

住居、仕事場、遊び場に移動する時間が、まじ無駄じゃん!という考えの人物でして、都市をコンパクト・合理的にすることが特徴でした。

 

そして、それに影響を受けた、確か当時の森ビルの会長がそれ、いいじゃん!ってことで、平面過密・垂直過疎の東京を変えていこうということで出来たのが六本木ヒルズ

 

虎ノ門ヒルズもそんな感じで作られたけど、六本木ヒルズとの大きな違いは、地下に道路が通っている点。

 

コルビュジエの終着点としては、住居・職場・レクリエーション・交通の全てを兼ね備えた建築を作りたかったそうだが、一世紀前は今ほど建築技術が進んでいなかったので、それは無理だった。

 

そして、日本では道路の上下に建築物を配置してもよい、立体道路制度というものが少し前に出来たので、じゃあそろそろやるか的な感じで、虎ノ門ヒルズに都道環状二号線が通された。

 

ちなみに虎ノ門ヒルズの周辺の道路は、今話題のます◯えよーいち都知事によって「東京シャンゼリゼプロジェクト」が発足され、東京版シャンゼリゼ通りになるらしい。

 

東京らしさとは...笑

 

そんなわけで、今勢いに乗っている環状二号線は将来的には羽田空港と直結するらしいので、近年国際線が増発している羽田空港ハブ空港化も相まって、国際化するのかなとちょっと楽しみにしている。