4/6

健康は、最優先事項であると、改めて感じた日であった。


佐々木さんがいなければ、たぶんぼくは青梅市民になっていたことでしょう。